• 『アナベル』シリーズ ジェームズ・ワン×『ハロウィン』『透明人間』 ブラムハウスが新たに放つ
  • 恐ろしく一途な狂気のお友達AI人形
  • MEGAN
2023.6.9[FRI]
  • 愛情が過ぎるミーガンからの贈り物を300名様以上へプレゼント

笑顔をもたらす、完璧な友達のはずだった― AI人形の恐怖を描く制御不能サイコ・スリラー

INTRODUCTION

『ソウ』『死霊館』をはじめ、呪いの人形の恐怖を描いた『アナベル』シリーズなど、絶叫映画のヒットメーカーとして知られる巨匠ジェームズ・ワンと、『ハロウィン』『透明人間』といった大ヒット作を次々と世に送り出してきたジェイソン・ブラム率いるブラムハウスが『インシディアス』シリーズ以来のタッグ! 『マリグナント 狂暴な悪夢』のアケラ・クーパーを脚本に迎え描くのは、心に傷を負った少女の親友になるようプログラムされたAI人形M3GAN(ミーガン)が引き起こす、惨劇の物語。行き過ぎた愛情と狂気を孕(はら)んだ「新たな人形」が、2023年最恐の幕開けをお約束します―。

「あなたを傷つける、全てが許せない」

STORY

おもちゃ会社の優れた研究者であるジェマ(アリソン・ウィリアムズ)は、子供にとって最高の友達であり、親にとって最大の協力者となるようにプログラムした、まるで人間のようなAI人形M3GAN(ミーガン)を開発している。ある日、交通事故で両親を亡くし孤児となった姪のケイディ(ヴァイオレット・マッグロウ)を引き取ることになったジェマは、ミーガンに「あらゆる出来事からケイディを守るように」と指示し、力を借りる事にするが、その決断は想像を絶する事態を招くことになる―。